こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在、時遡って更新中。)

吐くな晒すなってそんな殺生な~

普段から、特に求められてもいない“考え事”を垂れ流しておいて何だが、プライベートを必要項以外はあまり出さないでおこうと軽く誓っていた。しかし、私の思い浮かべることはリアルの私と決して切り離せない所にあって、私の感情や綴る文字群は架空の物語だけ、というわけにはいかない。現実に我が身に起こったこととその時の気持ちを書き留めておくというのも、それはそれで“脳内漏洩”と言えるのではなかろうか。

と、考えてみたので多少、これからそんなのが増えると思う。まぁ今までもやってきたことだけどね。「あまり自己紹介をしたくない」「なるべくミステリアス」を望みながら「ありのままでいたい」と願う。もちろん個人情報は晒さないけど、それでも「私が何たるか」を知ってほしいという...わがままだよね。でも書きたい時は書きたいから書くわ。鬱屈した気持ちは繰り返すため、同じことを何回も書くかもしれない。まぁそれもここまでもし読む人がいたならば慣れっこだよねきっと。いろんなフラッシュバックのはけ口が無いと思ってきたけれど、ここに吐けばいいんだって思った。誰かを傷つける意図はないし、確定断定されないように“曖昧”を心がける。だから、虚構も織り交ぜる。よく言えば脚色ね。嘘言って誰かを騙すつもりはないけど、半透明にする。それは本物のプライベートを守る配慮だと思っているし、知る側にもできればそう思ってほしいな。お話も、私自身に対しても、見ず知らずの人に何かを特定断定されるの好きじゃない。「勝手言ってろよ。いや何も言うなよ。」って感じ。だから実際に私に会って確認するのじゃない限り、真正面から信じなくていいよ。大丈夫、私もわりと信じていないから。

という、特に明確な変更点のない、自己満足の誓い。ただの思いつきだな。発信には統一性を持たせた方がいいとは思ってるんだけど、なかなか本人がとっ散らかってる人間なのでね...主張も体裁も流動的であるとは自覚してる。結局本質的には何も変わらず、成長も見られないのだけど、こうして誰の為でもないアテンションを出して独りでわーわー言っているのは、もう悪い癖だと思って下サイ。今回の事の発端は、とあるフラッシュバック。間違いなく。なかなか消せない過去に、急に登場されてビビってる、お化け屋敷みたいな心境になったから、である。叫べば単純にすっきりするだろうけど、整理しながら叫ぶ場所を、「あ、用意されてないなら自分で設ければええやん」と思った次第だ。なに、元々吐き出す場所は持っていた、ここ、心情吐露に作ったんだった。なので今後とも何卒。

 

ちなみに。今更ですが、記事のタイトルに毎回深い意味はありませぬ。ノリと語感でつけてます。意味不明でも気にしないでね。

 

プライベート 書き留める ミステリアス ありのまま 自分とは何か フラッシュバック 統一性Amazonで検索