こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在、時遡って更新中。)

どこが己の采配か

以前は、書きかけの記事が溜まってく、ということもあった。今は書きたくても思い通り書けないという状況で停滞している。毎日肌身離さないスマホに言葉をメモっても、それをひとつの記事にはまとめきれなくて。どうしたら自分が納得いくようになるんだろうと、漠然と考えていた。

私はね、やる気がなくて、先の事もあまり考えてなくて、物や金に無頓着だと思われがちだけど、今急に物欲が高まってる気がする。でもね、お金がばら撒くほどあるわけでもないのに、稼いでもいないのに、命に関わるほどじゃない物を欲しがるって、やっぱり罪ですか?働かざるもの食うべからずっていうもんね。でも変な話、同額分ご飯を取り上げられても別に構わないくらいには思っている。確かに食は命の源だけど、お腹膨れなくても音楽を摂取するでしょう?そういう感じ。まぁないものは払えないから、辛うじてでもあるから検討するんだけど、それは残してくれてた過去の自分ありがとうってことだよね。稼いで貯めたその時にはどう思ってたか思い出せないけど、私にとって全ての用途が生活費って感じだったからなぁ。必要かどうか自分との議論で長い時間かかって決めて、結果必要って決断して使ってるから、お金を軽々しく扱ってるつもりもない。

それでも、本買ったりCD買ったりすれば、「あんた入るもんもないのに出費だけして...どうするつもりよ」と怒られたりして、世の中やっぱりお金が正義なんですよね、と捻くれたりする。(ちなみに家族の財布に手ぇつけたりとかしてないですよ!)いや、わかってるんだよ、真っ当なこと言ってるのはそっちだって。でも私の残金だし、私の人生だし、私の残生なんだよ。(家で死んだら処理が嫌だから野垂れ死んでくれと言われればそうするよ...。)お金だって、物だって、最期にゃ何も持っていけないんだからさあ...なんて、シラフで管巻いてるくらいには元気だ、自分。時々地味に傷つくから、これから通販は局留めとか営業所留めとか考えようかなと思ってる。

私には特別な才能はない。郷に入れば郷に従えが、がんばればできるってだけだ。幼い頃から言ってもらえた可愛いも優等生(風)も、メッキだから今じゃ剥がれて見る影もない。と思う。世の中の整合性とかにまでどぎまぎして、お金がないのに物を欲しがるっていう自分の矛盾にも目を瞑ろうとしている。“限りなく”とか“なんでも”欲しいわけじゃない。“必要”なものを手に入れて、それで“満足”したいんだ。“納得”と“満足”は鍵だ。今後、を思うとき、それは昨日だって明日だって、同じように不安になる。今までやろうと思ったこともない仕事をしたとしても、私としてはあり得ないほど散財したとしても、それは納得した上で決めたんだって思えたら、不安でしょうがない朝も布団から出られるかもしれない。

 

ブログ 物欲 働かざるもの 納得Amazonで検索