こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在、時遡って更新中。)

リセットと残り滓

何もしなければ何も変わらないだろうけど、“何”を始めれば何か変わるきっかけになるのだろう。行ったことのない場所へ行き、やったことないことをして、初めて会う人と話す。そうしてきたつもりだけど、何も変わらなかった。“何”かというと、うまく言い表せない根底の“何か”、だ。不変を嫌っているわけではないけれど、“このまま”で本当にいいのだろうか、と考えている。

リセットしたい欲が度々出る。SNSを全消ししてアカウントを一からやり直したり、半分ぐらい使ったノートを突如やめて、新しいノートに書き写す所から始めたり。何かを作りだして途中でやめて「はい、もっかい頭から」と自分に課すので、一向に“達成”しない。継続をなかなか体験しないのはこのリセット欲のせいだ。インターネット上や物に対して向かっていたそれが、今度は現実の日常にも及んできている。今発生した気持ちをなかったことのようにリセット、人間関係をリセット、私を形作ったり囲んでいる環境をリセット。そうやって切り替えているつもりでも、結局ただ失っているだけだ。排除しているつもりはない、もう一度始めからやり直したいだけ。けれども再スタートはほとんどすんなりとはいかないものだね。今まで作り直したアカウントの多さで、それは十分わかっているはずなのに、現実でも繰り返しているなんて成長がないな。

感情の行方がよくわからなくなってきた。不甲斐ない自分に怒ればいいのか、私を操作できない他人を哀れめばいいのか、自由を楽天的に捉えればいいのか、明日のことなんて考えないことを喜べばいいのか。感情を失っていると冗談半分で言われたけど、だったら何故涙は出るの?生理現象でほいほい泣かれちゃ自分自身が困るんだけど。役者並にすぐ泣けるかもしれないし、逆に涙を流さないこともできるかもね、“無”になれば。きっと私、“無”は本当は苦手だと思う。あれこれ考えてしまうから。瞑想の訓練をすればいいのかもしれないけど、“無”になるまでに、様々な感情がちぐはぐに存在する。感情の箱がきちんと整頓されていれば、まだ疲労度も低いと思うんだけど。行方が曖昧だからこそ、そんなにややこしいなら気配消しちゃおうって感じで、感情は迷子を続けてる。

これまでもわりと見切り発車なところはあるけれど、この先もどうしよう。目標も到達地点も決めずにリセットを繰り返すから、作業になりかけている。どんな過程なら納得いくのか、どんなリスタートの切り方をしたいのか、わからないまま、というか決めきれぬまま、また考えてしまう。古いものをないがしろにするわけじゃないし、むしろ記録魔だ、(捨てられない症候群ともいえる、)以前のいいとこ取りをしようとせこいところもある。“続き”を望めないから一旦切ってもう一度、を狙うのに、やっぱり生まれ変わってなんかいない。

 

このままでいいのだろうか リセット欲 感情の行方 記録魔Amazonで検索