こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在、時遡って更新中。)

にゃっという間の365日

ここ数年、カレンダーを手描きで作っている。自分のためだけの1年間分。これは作業療法的なもので(何の療になるかわからないけど)、monthを書きながらひと月が、曜日軸に合わせて書く日のひとつひとつが、この1年間を構成しているのだなぁと実感しながら描く。スケジューリングには特に役に立ってないのだけど、まぁ手遊びの一つだ。当たり前だけど1年って1週間よりも1ヵ月よりも長いわけで、時間が十分にあるように思ってたけど、書いてみると“たったの365日”なのだなと感じる。日付の数字を並べるのにそんなに時間はかからない。もちろんそのひとつずつに24時間がかけられているわけだけど、その3分の1は現実から離れていると思うと、なんだか昨日も明日もあっという間な気がする。

睡眠時間としては充分とれていて、徹夜もしなければ1日寝ていたということもないのに、毎日とにかく眠い。外で買い物していても、売り場で急に“ぐわぁっ”と眠くなるのは相変わらずだ。寝てしまいはしないが、揺れている。家の中ならばそのまま家具にもたれかかって数分“すぅすぅ”zzzということもある。上述のようにカレンダーを用意しても、その枠たちは一切埋まることなく、変化のない日々を過ごしている。この単調さが眠気を誘っているのだろうか。かといって、予定でみっちりという忙しさは決して望んでいないのだが。

時間に追われるのはきっと苦手だ。でもそれを証明したことはない。追われたくないと意思表示を繰り返してきたが、本当にそうなのだろうか。追われることで力を発揮できる人も世の中にはいる。私がその人とどう違うのかは正直わからない。目下から遠くまで予定があって、次々に“やること”があって、〆切に追われることで、知らなかった世界に出会ったりするんだろうか。私がどんくさいので、周りは待っている状態、それを時間に追われてるとすれば、現状もまさしくそうなのだけど、今の所私に実感はない。もっと明確な〆切を用意して、忙しなくした方がいいのだろうか。でもこれらと別のところで、妙な焦燥感もある。予定や目標に追われて、ではないとすると、この「今すぐどうにかしなきゃ」という感情はどう処理すればいいのだろう。

人と会わないから交友関係の予定もないし、ノルマを課されないから日々の達成感もない。絶対クリアしなければという熱意を持つ場面もないし、明日が楽しみになる理由も特にない。平凡は素晴らしいけど、単調が私から何を奪っているのか。果てしなくて、考えるのに時間を使うから、やっぱり暇だとは思えない。また365分の1が過ぎる。時間は足りていないと思う。こんなにも自由を与えられているというのにね。

 

カレンダー 手描き 作業療法 スケジュール 365日 眠気 〆切 時間が足りないAmazonで検索