こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在9月の記事、遡って更新中。)

さいかい

久しぶり。中身はともあれ継続だけは頑張るぞーいと誓って、1ヵ月半、空いてしまった。別に自分との約束だし、待たれてるものでもないからいいんだけども。ただ変な意地があるので、追いかけ更新で、空いてる期間を埋めていくつもりだ。果たして、そこまで書くことがあるのかだが。そもそも意味を求めてない、求められないブログと言っていたのだから、すなわちやりたい放題だし、なるようにしかならない。

中断の理由は明確、パソコンが使えなくなったから、だ。初めてのマイパソコンは随分前にほぼほぼお逝きになり、父上のを借りていたのだがそれも壊れた。特に必要なデータとかは保存していなくて、ほぼココを書くのと音楽聴くのにしか使ってなかったわけだが...。いつかは壊れると思っていたし慌てることはなかったのだけど、更新は中断し、当然のように困った。ああ、ここで買うタイミングが来たんだなと思った。スマホから更新することも考えたけど、どうにも...全体像が見えなくてね、挫折。私、うまいことやれてるとは思ってないんだけど、ただ文字を羅列するだけじゃなくて、全体の文章量とか見た目のバランスとか、気にしてること意外とあったみたい。書いた後、読んで理解できるように、とは思っているけど、まとまっている・整っているとは程遠い性質なのは自分でわかっているので、流れ・勢い・心地よいリズムみたいなところに重きを置いている気がする。自己満足だけど。でもいいの、自分が“これでいっか”と振り切れなきゃ、一生表出できないわけだし。むーんと思いながらスマホで投稿画面を開いて、現状説明の記事を何度も書こうと試みたけれど、一向に指が進まなかった。ゲームばっかしてたからタップはたくさんしてたんだけどね。やっぱりブログ書くならキーボード必須だなーって改めて思った。それも決して速くはないけれど。思い付きからの出力がスムーズなのは良いことだなーと。間が空いたからタイピングが覚束ないんじゃないかと思ったけど、今案外打ててるから一安心だ。というわけで、おニューのパソコンを手に入れまして、投稿を再開しまーす。この1ヵ月半、大概悩んだのだけど、その話はまた後日。

またしばらくは同じような内容が続くかもしれないけど、ゆるりとやっていきます。特段生活が変わったわけじゃないから、たぶん以前書いてたことと似たような駄弁りがまた始まるんだろうな~と感じている。でも“書けない”ことにストレスを感じていたんだとしたら、このリスタートを機に多少すっきりするといいんだけれど。思いを吐露する方法、感情を表現する方法、いろいろあるけど、私はそのひとつに文章を選ぶ。上手くない、見るに堪えない気持ちになるかもしれないから読まなくていい、ただの独り言だ。それでも今、ひっそりと、こっそりと、また書ける喜びを感じている。もう一度、もう何度目か、もし出会した人、またよろしくお願いします。

 

ブログ 好きなことで生きる 文章を書く パソコン 外付けドライブAmazonで検索