こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在9月の記事、遡って更新中。)

いーるいーらないっ

妙な意地があってなかなか割り切れないけど、早くフリマアプリの出品を卒業したーいって思ってる。でも売れてくれないんだもん(現実)。私の不要なものを必要だという人がいないのは当然といえば当然というか、だって自身が要らないっつってんだからね、押し付けみたいなこともできないし。でもゴミ売ってるつもりはないのよ。まだ役立つはずだと思うよ、私以外の所でね、って思ってるけどなかなかすっきりいかない。破格設定にしてもいいんだけど、そうするとなんか経費が取れないなと思っちゃって。梱包したり配送依頼したり、多少の手間はあるわけだから、例え数円でも労の見返りは欲しいのである。

あと気になることが。職の現場をフリマアプリにする(ex.ハンドメイドの通販として使うとか)のはいいことだと思うんだけどさ、フリマを職にした“業者”がいっぱいいるのはちょっと不快なんだよね。なんか○○市場とか〇maz〇nとは違うフィールドというか、あくまで個人間でのサステナブルを目指す目的なのかなーと思って使ってるから、“出店”が検索画面を埋め尽くすのは、なんとなーく嫌なんだよね。まぁどういう方針かは運営さん次第だし、ただの利用者の私は自分のフィールドで細々と頑張るしかないんだけど。アプリ開いていちいちイラっとするのが精神衛生上よくないから、だから早く卒業したいってのもある。

個人情報保護については、私はしっかりがっちりしてほしい派で、子供の頃からなるべく素性をさらさずに限られた出会いの中で生きていきたいと思ってるんだけど、とはいえもっと気軽に何かをあげたりもらったりできればいいのになぁとも思う。そういうシステムあるよ!って言われそうだけど、私が望んでるのとはちょっと違うんだなぁ...。まぁ個人情報は命のようでもあるけど、責任の証明でもあると思うし、あらゆる情報を隠して隠して悪事をはたらく人がいたらトラブルになったりもするし、難しいところだよね。

多少プラスがあるからなかなかアプリを手離せない今。部屋から一歩も動かずにMy転送ボックスみたいなのに投げ入れたら、瞬時に求めてる人の所へ届く、みたいな不用品回収システムがあればいいのになぁ。儲けなんていらないから(ある程度課金してもいいから)さ。ドラえもんだねぇ。生きてる間に来なさそうな未来なんで、またちみちみ頑張ろう。たまに購入もするんだよ。掘り出し物見つけると嬉しいよねぇ。これがフリマの醍醐味だよね。リアル対面のフリマはコミュ障発動して難しそうだけど。機会があれば行ってみたいな。

昔ブログにフリマアプリのこと書いたときは、変な輩とか拙い中坊風の子に絡まれるってことをトラブルとしていたけど、最近そういうのほとんどなくなったな。気持ちよく終われる方ばかりでありがたいデス。トラブルメーカーもいるはいるんだろうけど、少しずつみんなで成熟していくのが良いコミュニティなんだろうね。私は当たり障りなく、今日も売れを祈ってるので、巡り合った時はよろしく。

 

フリマアプリ 通信販売 ハンドメイド 個人情報 ドラえもんAmazonで検索