こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。(現在9月の記事、遡って更新中。)

黙らない世

うちは山の中の田舎で、川が近くにあって、今は鈴虫の声が聴こえる。YouTubeでASMRを探さなくても得られる、まさに自然音だ。ココを書く作業中、全くの無音では逆に気が散るため、よくBGM的なのをかけているのだけど、最近は窓開けてれば大丈夫になってきた。あと、夜であること、これは大事。昼間は車・工事・近所の音が耳障りで、だんだん集中できなくなってきた。以前はもう少し陽があるうちでも書ける日があったんだけど。イヤホンで蓋しても漏れ入って気になる雑音は、音量より音の種類が問題なんだと思う。雷の日は夜も辛かったな。ピカピカ見るのもピカチュウも好きなのに、地響きが“来る”。

YouTubeでもSpotifyでも、雨の音や波の音を聴く。冬は連日焚き火の音を流したりしてた。作られた音楽ももちろん聴くけど、ガラスや氷が鳴る音とか、水に潜ってぽこぽこ聴こえてくる音とか、子供の頃から好きだったなぁ。音楽、特に歌詞のある歌は頓服で、自然音とかインストは常用なのかもしれない。

とはいえ、所持してる音楽はその多くが歌詞有りの歌、なのだけどね。私は(こういうとミーハーとかにわかとか言われるかもしれないが・ま、至極どうでもいいのだが)、音楽は様々なジャンルが好きだ。ヘビロテを考えると絞られてくるかもしれないが、嫌いなものはほぼない。(未知のものはまだ未知だから仕方ないとして。)全部好き!なんて言ってしまうと全部は知らないじゃん...とセルフツッコミが入るから黙るけど、複合的なアーティストがわりと好きなんだと思う。といっても私は何のプロでもないド素人の部類だし、偉そうなことなんて言えない偏った知識のおこちゃまだけどね。でも世の中の隅っこの方で、ただ好きでいるぐらい許されるでしょ。ね。

自分で歌うのも好きだよ。楽器も、何もかも中途半端だけど、そのものを嫌いになって離れたわけではなかった。パソコンを自分ひとりで扱えるようになったとき、「DTMやってみなよ。君なら絶対楽しいよ。」って言われたけど、勇気が出ぬままあっという間に年喰ってしまった。今も昔もやる気だけがどこかへ忘れ物。nanaって言う歌ったり喋ったりなサービスでね、のろのろながら歌ってる。別に自分の声や歌が好きなわけじゃないけど、他人から好きと言われたことがあるから、たったそれだけの過去を握って続けているだけ。自己満足だ。それでも歌も音楽も、やっぱ楽しい。

一時期と比べて喋る機会がぐんと少なくなったから、滑舌がものすごく悪くなってる自覚ある。大きな声も、それこそいざという時も、全く出ないかも。トークのまとまりのなさはずっと相変わらずだけど、反射神経はもっと衰えてる気がする。困ったね。一体何の訓練から始めたらいいのだろう。世のリモートワークの皆さんは、ソレ用の話術を身につけているのかしら。

 

田舎 自然音 ASMR 音楽Amazonで検索

永遠LOVEである坂本真綾ちゃんの。『音楽』と『今日だけの音楽』