こんらん

脳内漏洩。怪我しないでね。

created by

このままいつまでたっても消費者だったらどうだろう。何も生み出さず、何も育てず、生産者ではなくなってしばらくだ。これは社会構造上の意味ではなく、私という一人の人間の生きる立場の話である。クリエイティブな仕事はしていない。そもそもお金を発生させていない。誰かや何かを産み育てたり、協力したり闘ったりしていない。食べる、寝るなどの基本的な欲求を貪り、既成の曲を歌い、既製品の服を着て、他人の描いた本を読む。ここは多少のクリエイティビティ?私の脳内の言語化だから、少しの創造力はあるけれど、多くの時間は消費することに使っているのが現状だ。

それがおかしいと言いたいわけでもない。それでも別に、生きてるし。でも「それでほんまにええのかなぁ」と考えはする。生み出すことを尊しとする感覚は私の中で結構な強度だ。(それが存在する生産者さんたち、そのクリエイティビティに対する尊敬の元でもあるし。)0から1、でなくてもいい。お金を稼ぐことも子育ても学習することも誰かの何かの為になることをしているのも、全て生み出す側の行動だ。どこにも該当しない日々が私を“ただの消費者”だと証明する。厳密に言えばそうじゃないけど、毎日、毎年、子供時代も大人になっても、そんな厳密に生きてるわけじゃない。自分にも生産側の人生経験があるからこそ、今が如何に“何もしていなくて”、ただの消費側なのかがわかっている。

生み出さなきゃ死んじゃう、という焦りと、それはそれで仕方がない、という諦め。今日まで極めなくとも、今までずっと両方を思い続けてきた。近頃は後者が断然勝ってるけどね。熱しやすく冷めやすいって言ったって、どこで覇気を落っことしてきたのか。学校行かなくたってそれなりに、やる気は隠し持ってた気がするんだけどね。

集中すれば盲目気味になっちゃうくらい、周りからも熱量高く見えてたと思うんだけど、そういうの全部無意識だからなぁ。夢中になろうと思って夢中になるわけじゃないでしょう。0から1を、生み出そうと思えばほいほい出来るなんて、そんな怖い世界ないよ。やる気を出せばいくらでも行動できる?生産側になれるの?やる気さえ出せば。...でもやる気ってどうやって出すんでしょう。行動が先か、思考が先か、どっちを詰めても閉口されるばかり。今までなんだかんだ生きてきてるんだから、経験しているはずなのに、知っているはずなのに、わかんないの。再現の仕方も発見の仕方も「そういうつもりで生きる」ってやり方も。

 目標のような雰囲気を出しちゃったけど、私本当に生み出す側になりたいのかな。そこに何を求めてるのだろう。何かを生産してそれを自分以外に消費されれば、何かがしっくり嵌るのかな。承認欲求が満たされて、創造と消費のバランスが取れるのかしら。吸収したり破棄したりも、折り合いつけながらやれるのかな。その人生なら続きをやりたい、やりこなしたいと思えるようになるのかしらね。

 

創造力 クリエイティビティ やる気のない人生 夢中になることAmazonで検索